『全体目次』  『小説目次』  『創作データ』


 ともづれ  -----------市民派女弁護士vsヤドカリ家族------------

 ・この作品の連載は、月4回、約9ヶ月間にわたる予定。
 ・順次更新ながら、一章分を1週間のみ期間限定公開。その後、次章と入替。見逃した場合、次公開は約1年後の予定。
 ・今すぐ全編を最後まで読み通したい方は 【こちら】

What's New


 011 ちっさいけど、肉のぎゅうぎゅう詰まったオッパイやんか。トラウマになる必要なんかちっともあらへん

  Next 012 05:30:03 残尿吸いのためトイレ脇に正座待機 無意味、理不尽な命令に瞬時に反応をするのが奴隷のエリート


 001 プロローグ
 002 二人で69の押さえ込みを作ったら、ゴロゴロ転がりつつのクンニは定番や!
 003 こんどの肉には、GHB、効くでぇ。いつもの倍は効くやろなぁ。60日もかからんで頭、パーになるんとちがうやろか!
 004 亜矢ちゃんはがんばったほうやんか。三日もなびかなんだのは女では新記録かもやん
 005 ふん、ヒリ出してる最中、アクメやらかしたやろう。それも一回やないな? 最低人類や!
 006 イタチの最後っ屁か。お前の妹はずいぶん意地汚い女なんやな、あん? 土鳩!
 007 なんどでも言うで。お前は負けた。お前は負けた。お前は負けた
 008 100回200回、恥かかなきゃ世間はひとつも許しちゃくれねえんだよわかってんのかこのドブス!
 009 オマエの罰当たりな妹がまたグズグズ角を立ててるぞ! なんか言ってやらんでええんかい、あん?
 010 この女、流産したてやからな。女の身体ってのは子宝をなくすと、スペアを身籠るための発情がすぐに整ってくるもんや
 011 ちっさいけど、肉のぎゅうぎゅう詰まったオッパイやんか。トラウマになる必要なんかちっともあらへん
 012 05:30:03 残尿吸いのためトイレ脇に正座待機 無意味、理不尽な命令に瞬時に反応をするのが奴隷のエリート
 013 06:02:47 鏡を床に置いてその上にスクワット。毛抜きを用いてアヌス周囲の体毛を3本引き抜く
 014 06:07:50 排尿 小水は一日3回。大便は三日に1回。便座に両足で乗り、スクワットをつくって排泄物を落下させる
 015 06:10:43 朝食準備 家族六名の食事。呼吸の数まで指定どおりに遵守する集中力で、包丁とまな板を扱った
 016 08:40:21 朝食 自分の食事。一日2食。肉は原則禁止となり低カロリーで糖分を除外した『健康食』と称する粗食のみ
 017 08:46:02 エクササイズ どこが美人弁護士やねんとばかり美容美顔が喫緊の課題であると意識変革を義務化されていた
 018 09:15:49 洗濯 家族六名の洗濯も姉に代わり妹が使役
 019 09;51;01 インターバルトレーニング三輪車セッション レース形式で十畳ほどの居間を周回走行する窮屈な有酸素運動
 020 11:00:59 昼食準備 ステーキ塩むすび刺身定食しるこカツ丼肉じゃが天ぷらそばピザスパゲッティところ天
 021 11:45:06 昼食〜13:03:04 皿洗い ハイ、残飯は不徳の致すところと思って精進します
 022 13:29:33 昼寝付き添い 家族全員でひとつの部屋に集まり午睡。奴隷最下位の者だけ部屋の隅で起立
 023 16:44:57 夕食準備 夕食は晩酌がつくため、酒の肴も用意。昼はファミレス、夜は居酒屋の労務だ
 024 18:35:03 夕食〜20:08:21 皿洗い ハイ、この時間がイチバン女の生きがいを実感します
 025 20:31:18 ありがとうございます! プライベートな時間をいただきます。夫婦による公開セックス
 026 22:40:59 姉妹による『しょっ切り』 相撲コントに従事するインテリ姉妹
 027 23:59:59 残尿吸いのためトイレ脇に正座待機
 028 いまも弁護士ですよ。訳ありの企業の顧問弁護士とかね
 029 姉は大学を辞めたそうです。金にならないから、という理由らしいね
 030 胸? 大きくなりましたけど、手術じゃないですよ、出産です
 031 今年も産まれるらしいですね、年子になるのかな。産道が狭くなる間もないので楽らしいです
 032 そうそう丸くなったよね。身体もだけど、性格も顔つきも。やっぱり女は母性が発達しないとなぁ
 033 ご主人の仕事は・・・パチンコ屋でよく見かけるけえどね、いや店員ではなく客の方で
 034 そういやあのアイドルみたいな姪っこ、最近見ないな。AVに出てたって噂があったけど、どうかな
 035 公園で全裸にフンドシ姿の女二人が相撲とってたって話、似てるけど、仲村姉妹じゃない、きっとね
 036 エピローグ




 『全体目次』  『小説目次』  『創作データ』