『全体目次』 『小説目次』 『創作データ』 『サイト内検索』 

絵物語目次


 絵物語・厳獄(一) 狂執裸体検査篇

    小学校教師、芳田晃子は秘密警察「思想部」に捕らえられ、厳獄と異名を持つ
    地下収監所へ連行された。そこには政治犯の女子大生、元映画女優の米国人人
    権活動家等が収容されていたのだった。
    小説の思想部シリーズをモチーフにした女刑務所物。裸体検査が中心の構成。
    ・この作品は現在販売中。【無料サンプル他】
                    この作品へ寄せられたレビューを【読む】

 絵物語・厳獄(二) 苛酷獄房生活篇

    芳田晃子は苛酷な独房に留置され、数々の恥辱を味わわされる。いかなる反抗
    的行動も厳罰の対象である。全ての挙動は監視され、全ての言動は禁止であった。
    やがて理不尽な規則に耐えられず、晃子を始めとした闘士達が立ち上がる。
    そんな厳獄に新たなヒロインが到着した・・。
    ・この作品は現在販売中。【無料サンプル他】
                    この作品へ寄せられたレビューを【読む】

 絵物語・厳獄(三) 凄惨拷問屈服篇

    ついに女達への凄惨な拷問が開始された。想像を絶する責め苦に晃子らの肉体と精神
    は極限へと追い込まれる。はたしてその先にあるのは、完全なる屈服か、決死の徹底
    抗戦完遂か!
    ・この作品は現在販売中。【無料サンプル他】
                    この作品へ寄せられたレビューを【読む】

 絵物語・厳獄(四) 淫虐肉体奉仕篇

    厳獄シリーズ最終篇。過酷な拷問に疲弊しきった女達が次々と地下独房へ戻されてくる。
    だが反秘密警察派の彼女達には小休止すら許されない。監守による理不尽な統制は一秒の
    慈悲もなくインテリ女達の肉体を締めあげた。やがて「鎮撫」と呼ばれる陵辱の宴が開始
    され、性の道具として「役に立つ女」へと仕上げられていくのである。
    ・この作品は現在販売中。【無料サンプル他】
                    この作品へ寄せられたレビューを【読む】


        以上の作品は全てフィクションです。著作権は出羽健に所属します。
        感想は掲示板の他、メールでもお受けします。[こちら]



 『全体目次』 『小説目次』 『創作データ』 『サイト内検索』