『全体目次』 『小説目次』 『創作データ』 『サイト内検索』

小説目次


最新作品!
 
 ともづれ  市民派女弁護士vsヤドカリ家族

     陰湿なセクハラ事件解決のため、長期間の地方出張に赴いていた弁護士
     仲村亜矢は、帰宅直後、大学講師の姉一家に連絡が取れなくなっている
     事実に気づいた。自由で明るかったエリート一家に何が起こったのか。
     真相に迫る前に、謎の集団が亜矢のマンションにも来襲するのだった。

                    この小説へ寄せられたレューを【読む】




 そして女探偵も消える

     異形の教育プログラムを内偵する若手女性教師が失踪。
     教師退職後、暴力団追放運動に奔走していた彼女の母親が行方を探す。
     やがて母親に協力した興信所の女所長や、市会議員母娘も巻きこんだ
     巨大な陰謀が明らかに。

                    この小説へ寄せられたレューを【読む】



 逃亡者の母

    逃亡潜伏を続ける反政府派学生。その母親に仕掛けられる暗黒の罠。

                    この小説へ寄せられたレューを【読む】



 正義派の妻 

    「逃亡者の母」の姉妹編。
    思想部の妨害にも屈せず、その関係者へ有罪判決を下した青年裁判
    官。しかし英雄的行為の代償は余りにも大きかった。卑劣な思想部
    は復讐の標的を彼の最愛の妻に向けたのだ。無実の罪に陥れられ、
    収監された妻は・・・。
                    この小説へ寄せられたレューを【読む】



 なな−−闇の女−−

    思想部シリーズ第三弾。
    1960年代、ヒッピーとして自堕落に暮らす私の目前に突如、
    姿を表した「なな」。私は「なな」の魅力の虜となって狂うが、
    彼女の行動は謎に包まれていた。
    「なな」は何者で、何を考え、何を目的としているのか?
    やがて明らかとなった真相は、余りにも過酷で無惨な闇を暗示
    しているのだった。

                    この小説へ寄せられたレューを【読む】



 海賊のセキスタント

    テレビキャスター平松久美子は夫の数学者、由紀夫とともに夏の休暇を
    楽しむため、大型ヨットによる近海クルージングツアーに乗り込んだ。
    温厚そうな船長夫婦のもてなしは最高で充実した休暇を満喫できるはず
    だったが・・・。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 海賊のサザンクロス

     怪人万田船長の罠に嵌り、絶海の孤島に幽閉された
     三組の夫婦が強いられる奴隷化ゲーム。
     大型ヨット「エスペランサ3世号」が誘う死闘の果てに、
     美人妻達が見たのは天国か地獄か?

                    この小説へ寄せられたレューを【読む】



  ブロンド弁護士、檻へ


    弁護士ジャクリーンの安眠を破るように電話が鳴った。妹、サラが麻薬
    所持で刑務所にぶちこまれたという。場所はテキサス州、クライズヒル
    ズ。急遽、かの地へ赴いたジャクリーンであるが、刑務所長スピルマン
    の淫らな野望はこの美しきブロンドの姉にも向けられていたのである。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 secret police 海猫01

    西暦20XX年、ついに発生した第二次関東大震災を契機に、極度に悪
    化した社会秩序回復のため、政府は治安担当行政機関『特務庁』の新設
    を断行した。 特務庁の実働部隊、治安局(通称海猫)は次々に強権を発
    動。秩序の回復と安定を達成し市民の一定の支持をえたものの、同時に
    一般警察以上の権限を獲得していき、やがて強大な権力を有する秘密警
    察組織へと変貌を遂げていったのである。
    海猫の魔爪が抵抗派の女たちに迫る。近未来女囚物。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 secret police 海猫02

    海猫物。大学の女性助教授、鴇聡子、大学生の田野倉マリ、そして
    その妹エリらが海猫に捕まり、女子教育課へ。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 secret police 海猫03

    海猫物。今回は美人検事が身の程も知らず海猫に挑む。女子教育課の
    犠牲になった女子大生の告発を受け、捜査を開始。訴追一歩手前まで
    持ち込むが・・・。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 海猫04 狂獄の女性政治犯収容所

     20××年、少子化の波は国の存亡を左右する段階へ突入した。議会では
     A党を中心とする政府与党が、働く女性の権利を厳しく制限した法案「少
     子国難法」の制定に向け、それを阻止せんとするB党を中心とした野党グ
     ループとの激しい攻防を繰り返していた。事態の打開に向け、政府は遂に
     議会解散、国論を二分する選挙戦が開始された。選挙終盤、劣勢を伝えら
     れた与党陣営はそれまで一線を画してい狂信的宗教小党グループとの連立
     を密約、一気に形勢を挽回し、安定多数を上回る圧勝を手にした。まもな
     く法案は可決され、施行が布告される。
     選挙中、法案反対集会で情熱的な演奏を披露し参加者を鼓舞した、美貌の
     国際的バイオリニストにも、法に基づく未婚女性再教育カリキュラムへの
     出頭令が届けられるのだった。

                    この小説へ寄せられたレューを【読む】


 洗われた魚たち

     戦闘的フェミニストグループと『男尊教』と呼ばれる邪教集団との
     凄絶な闘いに巻きこまれた変態WEB作家の目撃したものは?

                    この小説へ寄せられたレューを【読む】



 隣人父子


    たびかさなる夫の不倫に離婚を決意し、18歳の娘とともに夜逃げ同然の別居
    を選んだ40歳母。
    ところが引っ越し先のアパートの階下には不気味な父子が住んでいた。
    娘に異様に懐く10歳の息子と、執拗に私生活へ介入してくる自称社会問題評
    論家、父57歳。
    しだいに母娘は弱味に付け込まれ、生活全般を管理され、人生の価値観すら躾
    られていく。
    父子の侵犯はやがて陶芸を営む母の妹夫婦の家庭へも広がっていくのだった・・。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 乗っ取られ女学院・前編


    名門女学園制覇を企む乗っ取り屋。反対する理事長、女教師、
    PTA副会長の市会議員を次々に陥れ、遂に抵抗派の最後の
    牙城、カリスマ生徒会長、好本ゆみへの総攻撃を開始する。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 乗っ取られ女学院・後編

    悪漢達の奸計の果て、遂に絶海の孤島へ連行された女子高生好本ゆみ。
    激しい抑圧と過酷な環境の中、ゆみは孤独な闘争を開始。
    一方、女奴隷と化すヒロイン達を乗せた巨大クルーザーが孤島へ接近
    していた・・・。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 美課長攻め

    フェミニストの美人課長、岡崎 晶。彼女に煮え湯を飲まされたセク
    ハラ部長、執念の反撃を開始。晶の部下のOL、夫の愛人の女医を手
    中にしていよいよ本丸攻略だ。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 進め、巨乳持ちたちよ 第一話・第二話

    夫を愛し、赤ちゃんを愛し、正義を愛するギャルママめぐちん。だが、
    謎の組織、又錦会の魔の手がめぐちんに迫る!

    惜しまれつつ引退した巨乳AV女優マリリンさん。引退を期に気ままな
    一人旅に出かけたが、その行く手こそ、又錦会の本拠地だった!

 進め、巨乳持ちたちよ 第三話

    親から受け継ぐ魚屋「魚父」をたった一人で切り盛りするハルちゃん。
    明るく健気な下町の太陽を、又錦会は総力をあげて粉砕にかかった! 反
    撃する巨乳持ちたちとの壮絶なバトルが炸裂!

 進め、巨乳持ちたちよ 第四話 

    母は男に狂い、父は超常現象に走った! 崩壊瀬戸際の家庭に必死
    に踏み止まる薄幸の巨乳ラクビー少女、真心コロリン。アア、彼女
    すら、又錦会は放っておいてはくれないのかっ。絶体絶命のヒロイ
    ンの前に、オオ、我等が巨乳軍の救援の手が! シリーズ、遂に完
    結。驚愕のラストシーンが貴君らを待つっ。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 樹林獄

    人跡未踏の秘境アマゾン奥地へ出発した学術調査隊。副隊長は人類
    学者の岡部君恵。他、男性隊員四名。同行するフリーカメラマン、
    大西宏美。一行は途中、伝説の存在と思われていた戦闘部族カビ族
    に捕われる。恐るべきことにカビ族は徹底した男尊女卑の文化を持っ
    ていたのだ。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 鉄拳の栄え

    徹底した管理教育と体罰主義の横行する私立高校。事あるごとに学校側
    と対立する女教師は、不良女子生徒の処分問題を巡って窮地に。無能の
    烙印を押され、悪の巣、体育教官室の倉庫で自己学習を命ぜられる。反
    撃を誓った彼女だったが、やがて柔道部顧問の自宅兼合宿場へと移送さ
    れ、精神改造修業をつまされることに。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 しょうきの村

     都会の女を呑みこむという怪村伝説は真実だったのか?
     女ライターが迫る驚愕の暗黒とは?
     勇敢な女達が落とされていく・・・

                    この小説へ寄せられたレューを【読む】



 蜘蛛巣村

    蜘蛛巣村の一村一品は”おんな”。今日も網にかかった女子大生と
    若妻をがんじがらめにして、生き血を吸うべく調教に余念がない。美
    しい蝶たちの地獄図。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 誤算 

    女弁護士対悪徳企業。詐欺商法を操り暴利を貪る下劣漢たち。
    しかしそろそろこの商売も潮時か。さて、引退の手土産は?
    女弁護士を見つめる視線が生臭い。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 私を愛した邪教

    プレーボーイの大学助教授は妻の他に女子大生とも関係を持ってい
    た。彼は交通事故で急逝するが、残された妻の元に怪し気な団体関
    係者が接近する。愛人だった女子大生や妻の学生時代の友人の女弁
    護士をも巻き込んだSM劇。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 淫泳教室

    マタニティスイミングに来ていた女弁護士はそのコーチにかつて激し
    く横恋慕を迫ってきた男がいることを知らなかった。臨月間近の宝珠
    のごとき白裸が狙われる。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】



 花果てる果ての花

    政治家、弁護士、大学助教授、テレビディレクター、大学生等、
    13人のマドンナが地獄の地下牢へ次々と幽閉されていく。

                    この小説へ寄せられたレビューを【読む】


        以上の小説は全てフィクションです。著作権は出羽健に所属します。
        感想は掲示板の他、メールでもお受けします。[こちら]


 『全体目次』 『小説目次』 『創作データ』 『サイト内検索』