『全体目次』  『小説目次』  『創作データ』

 

 リンク

 

Heaven's Door

 当サイトでは、気丈な女性を屈服させようとする陵辱系のSM小説ばかりをご用意しております。
 ・・・INTRODUCTIONより抜粋・・・

日々の妄想を形にして(SM小説) ...

 日々浮かぶ妄想をハードなSM小説に書き綴って、美女を責めさいなんでいます。
 緊縛、剃毛、浣腸などなど・・・どうぞお楽しみ下さい。
 ・・・トップページより抜粋・・・

恥と屈辱の交差点

 ここでは、登場人物が強制的に恥ずかしく屈辱的な目に逢わされる小説を公開しています。
 男性・女性問わず、幅広い登場人物が多種多様な辱めを受ける姿を描写していきます。
 ・・・トップページより抜粋・・・


 有料コンテンツ・ダウンロード販売の老舗「DLsite.com」
 有名無名のアーティストが膨張を続けるサイバーマーケットに集結。
 国内最大級規模。
 マンガ、CG、ゲームソフト、小説といった各種同人系作品が覇を競う。
 (一般向け作品もある)拙作も登録されている。
 出羽健外伝マガジン1.3       絵物語・厳獄(一) 狂執裸体検査篇  
 絵物語・厳獄(二) 苛酷獄房生活篇  絵物語・厳獄(三) 凄惨拷問屈服篇
 絵物語・厳獄(四) 淫虐肉体奉仕篇

参考情報--------------------------------------------------------------------
 ここで過去に出羽作品を購入された方は、他に下記の作品等も購入されておられるようである。

a陵辱ホルスタイン b虜中辱花 c変態牝豚 肉便姫 第1巻 特別編 d「続・ヤンキー妻 明美」〜堕とされムチムチ妻〜 
e全裸で宴会芸をさせられた妻 f続・アマゾネス軍馬調教完全版 g捜査官MAKO h淫獄の麗囚 〜宴〜


 

 七四式さんが主宰するサイト「ゴル地下画廊」をリンクさせて
 戴いております。
 異色の3Dソフト「Poser」を縦横に駆使し、過去、現在、未来、
 時空を越えて自在に走行するサイバー絵師、七四式さんの美麗で
 知的なサイトを是非、ご堪能ください。


 


 7、80年代における、日本SM小説全盛時代の雰囲気がここに蘇る!
 白川京二氏の確かな審美眼と博覧強記の知識が、団鬼六を、杉村春也を、
 新鮮にリコントラクトし、横溢する才能がオリジナル作品を紡ぎあげた。
 2D、3Dの個性的な絵とストーリー、評論があなたを待っている・・・。

 ・03年4月1日、「完全会員制」へ移行。


宵闇櫻


 03年1月一杯をもって惜しくも閉鎖されたイネの十四郎氏の「妄想劇場」
 のコンテンツを大部分、引き受けられた彩音氏のアダルト検索サイト。
 膨大な電子空間への窓はよりいっそうの飛躍を予感させて、継承された。
 なお「宵闇櫻」は彩音氏の表の顔、「櫻」の別館にあたる。こちらも上質の
 コンテンツが揃っている。

 

女による女への陵辱


 T氏によるサイト。
 テキスト中心の本家サイトと自作漫画を扱うBlogがある。
 アダルト文化におけるインターネット最大の功績は、実は匿名性の保障では
 なく、「一人一党」ならぬ「一人一嗜好」のこの世界の特質を、そのまま反
 映できるところにある。T氏が執拗に追い求める「女対女」の復讐のドラマ
 は、また一つ、嗜好の空白区を埋める、確固としたマイノリティの旗揚げと
 言えるだろう。

 

村瀬幸太郎の妄想倉庫


 長らく待たれていた村瀬幸太郎氏のサイトが遂に本格稼動。女探偵やくの
 一が存分に活躍し、存分に責めあげられる、ぼ、ぼ、僕らの大好きな小説
 群が美しいレイアウトのサイトに格納されている。シンプルに見せ掛けな
 がら細心の想像力でもって練り上げられたストーリーは読者をいつのまに
 か虜にし異空間へと誘うこと必至。アイドル風のヒロイン物もある。




fetish land

 安田成之氏のfetish画サイト。優秀なアーティストの作品には様々な要素
 の融合があるものである。清潔さと猥褻、残酷さとユーモア、清楚さと色
 香、抒情とポップ、リアリズムとロマンチシズム・・・それらが矛盾なく
 何かを表現してくる時、我々は彼の才能に脱帽するのだ。安田氏はまさに
 そうしたアーティストの典型である。
 SMイラスト界に気鋭が登場! fetish land へGO!

 

サイケおやじ館


 雑学王、サイケおやじ氏入魂の評論サイト。映画、音楽、ミステリ、もちろ
 んエロ・・彼の視線は多岐に渡るのだが、基礎となる意思はあくまで一徹一
 路! すなわちそれは「市井」への愛着であり、「庶民」への信頼である。
 これなくして「文化」は生まれず、語れないことを彼は承知しているのだ。
 目撃せよ、あの時代の街角を、界隈を、路地裏を!


奇巌丈の夢幻画廊


 奇巌丈氏の団鬼六「花と蛇」オマージュ中心の文絵サイト。「花と蛇」への
 熱い想いが独特の語り口で出力されていく。それは外伝という文章の形であ
 れ、CGという挿絵の形であれ、氏の平素の辛口時評とはまるで違う、静的
 な表現から逸脱していない。オリジナリティを感じる作品群に出会える。
 女諜報員物などもある。


 

 商業SM誌の投稿欄において、個性的な画風とともに、その名を記憶に留めた
 読者も多いであろうLudwig.蘭氏のサイトだ。今や国際的(?)人気キャラクター
 「ゴブリン」は氏の想像力の産物なのである。硬質な美貌のヒロインの足下に、
 緑色の愛らしい宇宙人がいれば注意は怠れない。彼らはゴブリン星からやって
 きた奴隷商人なのである! ゴブリンとヒロインたちが繰り広げる無気味な地
 獄絵が氏の水彩、油彩によって精緻に描き出される。


 

 お姫様のことならこの人に訊け、その名は神光寺雅氏! もはや他者の凌駕は
 不可能といえる。追随すら困難だ。新参者は平伏せよ。「スペシャリスト」の
 言葉は彼のためだけにある。れっきとしたプロのアーティストである氏が、ド
 ロワーズが乱舞する絢爛たるお姫様の世界を構築した。


 

 『一億総屈伏』を旗印に官能ネット世界に凌駕する検索系総合サイトの老舗と
 相互リンク。主宰はマンサク氏。ここがネットサーフの基点となった方も多い
 はず。彼を慕って作品を投稿してくる作家も後を絶たない。最近ではコンピュー
 タソフトの分野への進出が顕著である。

 

 

妄想劇場 携帯サイト版
かつて同名のサイトをWEB上で展開していたイネの十四郎氏が復活。場所を携帯
向けサイトに移したが、名称も同じで、内容も以前のスタイルになっている。
ここに拙作「海猫01」が連載中。一度読まれた方も、これを機に通勤途中など
で改めて読まれてはいかがだろう。

なお上記サイトは携帯画面対応なのでパソコン上では小さく映ることになるだろう。

 

 

 POSERGIRLS
 Poser(3DCGソフト)系一般サイト。主宰者・ken1氏。
 Poserで使えるキャラクター造りに特化したサイト。美女・美少女が世界中
 の愛好者からダウンロードされている。妄想系Poser野郎の恩人、サイバー
 時代の人形師、ken1氏は初級者からの質問にも丁寧に答えてくれるので信奉者が多い。

 

 

 8の字倶楽部
 CG系。主宰者・ひょう氏。
 98年開設の老舗メガ・アクセスサイト。爆乳・ロリ顔のアニメタッチ絵
 だが、すべての面において絶妙のバランス感覚が保持されている。大人の
 色香と女性美が同居する独特の作風がサイト一杯に炸裂する。絵の迫力で
 目立たないがなかなかのストーリーテーラーでもあり「読ませる」レベル
 にある。平成型サディズムの一つの到達点だ。

 

 

 ブラック馬鹿氏主宰。小説とグラフィックのサイト。女刑務所物好きを
 自認されておられる。「コミケの雄」を目指して奮闘中。

 

 

 魔女のクサビ氏によるPoser中心のCGサイト。
 プロフィールによれば永井豪の「三角木馬絵」に遭遇して以来、この「世界」に
 踏み込まれたらしい。ウェブネームもそこから来ている由。Poserはまだ日
 が浅いと謙遜しておられるが、業の深さはひとかどではないとみられる。
 画像掲示板もレスポンスが高い。

 

 

 M男やM女を調教する高級麻縄や、股縄縛りが出来る緊縛道具が満載

 

 同性の先輩や後輩たちに苛められる、そんな妄想が大好きな女子大生ひとみ。
 このサイトでは、そんな私が経験した「あぶない」体験の告白、
 そして少し過激なSM小説を公開しております。
 ・・・ブログトップページより抜粋・・・

 

 ゴシック系長編レズビアン小説「由美と美弥子」を連載しています。
 「由美と美弥子」には女性しか出てきませんが、登場する全ての女性が変態です。
 文章は「蒼古」を旨とし、納戸の奥から発掘されたエロ本に載ってた(挿絵:加藤かほる)、
 みたいな感じを目指しています。美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。
 ・・・ブログトップページより抜粋・・・

 

 

 昭和の匂いのする本当のエロ漫画をお探しではありませんか?
 官能小説型超ド助平変態人妻陵辱エロ漫画家 如月むつき 公式サイト。
 ・・・トップページより抜粋・・・



 

 お姫様倶楽部、ぴあすねっとNAVI等、幅広く活躍される神光寺雅氏の管理です。
 「EroMatome-Search(えろまとめ-サーチ)は大人向けな創作サイト専門の検索エンジンです」(top pageより)


 

 ここは、オンライン上のH小説を紹介するためのサイトです。
 ・・・トップページより抜粋・・・





 『全体目次』  『小説目次』  『創作データ』