『全体目次』  『小説目次』  『創作データ』 

Amazon Kindle版・表紙絵展示

2019年9月、出羽健書蔵庫はAmazonデビューしたわけだが、Kindle ダイレクト・パブリッシングを使ってのセルフ出版では、表紙絵を作成登録することが義務付けられており、しかもデザインのインパクトが売上に直結するとのレクチャーもあり、自作することになった。『厳獄シリーズ』以来、久々の描画系の仕事となる。せっかくなのでまとめて展示していきたい。

各画像をクリックするとオリジナルサイズが閲覧できる。
画像中の女性は作中に登場するヒロインをイメージしたもの。
《 》内にそのヒロイン名を付記した。

なお、人物写真は「敵対的生成ネットワーク」の技術を用いて、AIが生み出した実在しないモデルであり、権利関係はほぼフリーということらしい。詳細は 写真AC まで。


--------------------------------------------------------------------------

  《田淵エリカ》

【私を愛した邪教 前編_カルト邪教集団による潜入女子大生返り討ち事件等】 Amazon内販売ページへ移動


  《原ひろ子》

【私を愛した邪教 後編_カルト邪教集団による女弁護士尻花火事件等】 Amazon内販売ページへ移動


  《菅野彩》

【秘密警察・海猫03 前編】 Amazon内販売ページへ移動


  《伝法ゆかり》

【秘密警察・海猫03 後編】 Amazon内販売ページへ移動


  《中澤真弓》

【誤算__反社勢力による女弁護士襲撃事件】 Amazon内販売ページへ移動


  《大西宏美》

【樹林獄  前編】 Amazon内販売ページへ移動


  《岡部君恵》

【樹林獄 後編】 Amazon内販売ページへ移動


  《平松久美子》

【海賊のセキスタント  前編】 Amazon内販売ページへ移動


  《遠田ねね》

【海賊のセキスタント 後編】 Amazon内販売ページへ移動


  《鴇聡子》

【秘密警察・海猫02  前編】 Amazon内販売ページへ移動


  《田野倉マリ》

【秘密警察・海猫02 後編】 Amazon内販売ページへ移動


  《吉沢千夏》

【鉄拳の栄え 前編】 Amazon内販売ページへ移動


  《阿部麻衣》

【鉄拳の栄え 後編】 Amazon内販売ページへ移動


  《ジャクリーン・ドーセット》

【ブロンド弁護士、檻へ1】 Amazon内販売ページへ移動


  《モニカ・グラント》

【ブロンド弁護士、檻へ2】 Amazon内販売ページへ移動


  《サラ・ドーセット》

【ブロンド弁護士、檻へ3】 Amazon内販売ページへ移動


  《村井真樹》

【蜘蛛巣村 上編】 Amazon内販売ページへ移動


  《鳥居野梨子》

【蜘蛛巣村 中編】 Amazon内販売ページへ移動


  《ソニア》

【蜘蛛巣村 下編】 Amazon内販売ページへ移動


  《松本悠子》

【淫泳教室】 販売ページへ移動


  《島田綾》

【美課長攻め 上編】 Amazon内販売ページへ移動


  《田中朋子》

【美課長攻め 中編】 Amazon内販売ページへ移動


  《岡崎晶》

【美課長攻め 下編】 Amazon内販売ページへ移動


  《好本ゆみ》

【乗っ取られ女学院1】 Amazon内販売ページへ移動


  《小沢ユキ》

【乗っ取られ女学院2】 Amazon内販売ページへ移動


  《中村久美子》

【乗っ取られ女学院3】 Amazon内販売ページへ移動


  《好本早苗》

【乗っ取られ女学院4】 Amazon内販売ページへ移動


  《森川恭子》

【海猫01】 販売ページへ移動


  《イボンヌ梨田》

【花果てる果ての花1】 Amazon内販売ページへ移動


  《阿南美代子》

【花果てる果ての花2】 Amazon内販売ページへ移動


  《鳥飼あゆみ》

【花果てる果ての花3】 Amazon内販売ページへ移動


  《真部悦子》

【花果てる果ての花4】 Amazon内販売ページへ移動


  《芳田晃子》

【逃亡者の母】 販売ページへ移動


  《長谷川未来》

【隣人父子・調略篇1 遭遇と浸入】 Amazon内販売ページへ移動


  《長谷川憲子》

【隣人父子・調略篇2 疑団と侵食】 Amazon内販売ページへ移動


  《田中薫子》

【隣人父子・調略篇3 抵抗と鎮撫】 Amazon内販売ページへ移動


  《落合令子》

【隣人父子・調略篇4 手長と併呑】 Amazon内販売ページへ移動


【Amazon内にある出羽健書蔵庫著者ページ】へ移動


--------------------------------------------------------------------------


 『全体目次』  『小説目次』  『創作データ』